一般社団法人 経済社会システム総合研究所(IESS)

English Page

研究内容

国家100年の計プロジェクト

 経済社会システム総合研究所は以下のテーマを中心に「国家100年の計プロジェクト」に中期的に取組む。

共同研究1. 「21世紀の企業のあり方」に関する研究
共同研究2. 「21世紀の政府のあり方」に関する研究
共同研究3. 「21世紀の教育システム、人材投資、研究開発投資のあり方」に関する研究
共同研究4. 「21世紀の地域経済循環システム、地域コミュニティのあり方」に関する研究
詳しくはこちら

KAITEKI研究会

「21世紀の企業のあり方」に関する共同研究は、当研究所が取組む「国家100年の計」プロジェクトの中核に位置付けられる研究である。
 本共同研究は「企業が持続可能で快適な自然と社会の実現に貢献すると同時に、企業価値を向上させること」を「KAITEKI」の実現と位置づけ、研究を進める。研究を円滑かつ効果的に進めるため、当研究所の設立に先行して、令和元年11月より問題意識を共有する企業、有識者の参加を得て「KAITEKI研究会」を開始したところである。

詳しくはこちら

サステナビリティ研究会

「KAITEKI研究会」等が行う研究の基礎となる自然や社会のサステナビリティに関する研究・分析等を進めるため、経済社会システム総合研究所(以下IESS)に「サステナビリティ研究会」を設置する。

詳しくはこちら